山口のグループ
 
Topページ>山口のグループ

観光ボランティアガイド
 連絡先:電話 083-928-2000 Fax:083-928-2051
 組織
 会長1名 副会長2名 総務部委員 研修委員 班長(現在2016年 8班)
 ガイド範囲
 ・大内氏関連
氷上山興隆寺・管内山仁平寺・南明山乗福寺
八坂神社・古熊神社・今八幡宮・山口大神宮
瑠璃光寺五重塔・保寧山瑠璃光寺
常栄寺雪舟庭・雲谷庵
瑞雲山龍福寺(元の大内館)
 ・明治維新関連
露山堂(藩主と家臣が国事について話し合った茶室)
沈流亭(薩長連合の密議が行われた場所)
錦の御旗製作所跡
十朋亭(毛利敬親が山口に拠点を移した時の家臣の宿泊所)
 
 活動
 ・定点ガイド 山口市香山公園内
3月~11月(土曜・日曜・祝祭日)
 9:00~12:00 12:30~16:00 2交代
 12月~2月は土曜なし
 ・3~4月 5回の新任養成講座
 ・勉強会 原則第二土曜日 午前9時30分~午前11時30分
 ・市内研修 秋・12月
 
 経費・保険
会費・補助金・寄付等
全員傷害保険に加入
 
 ガイドにあたって
 ・健康管理
観光客の前でガイドするためにはまず心身ともに健康であること
笑顔を忘れない
 ・観光客に不快感を与えない
服装・身だしなみ・清潔感
ガイドを強要しない
挨拶ではじまり挨拶で終わる
政治・宗教批判・相手の町の歴史上の人物批判などをしない
 ・言葉遣い
常識的にはっきりわかりやすく
 ・観光客の気持ちを察知し観光客にあわせたガイドをする。
 ・可能なかぎり専門用語は使わない。
 ・一方的なガイドに終わらず相手の発言にも耳を傾ける。教えられることも多い。
 ・質問に答えられない時はいい加減なことは言わない。
 ・観光客の目線にあわせてガイドをする。子供さん、車いすの方にも配慮する。
 ・海外の方にガイドする場合は通訳が困るような内容にしない。
  (年号や人名は詳しく話さないほうがよい場合もある)
 ・指定された時間は必ず守る。自己満足に陥らないにする。
 
 他 ガイドの台本はない。先輩の会員の後についてまわりガイド要領を自分で組み立てる。

Yicin-Net
inserted by FC2 system